Dai-Con Project

大根技術者のiーConプロジェクト室


■ 最新情報

2022年 4月11日 「Dai-Con Viewer」Ver.1.2.1 更新

 

◇追加

  • 複数のグリッドデータをマージ(結合・更新)する機能を追加しました。
  • Ver.1.2.0で追加したグリッドデータウインドウにおいて、グリッドを縮小して表示する機能を加えました。
  • マルチディスプレイ(2画面)のサブディスプレイを使用できるように最適化しました(子ウィンドウ位置や終了時のウインドウ領域保存等)。

◇修正

  • TINの編集で削除するメッシュ数が多い場合に動作が遅くなることから、メッシュ削除処理のパフォーマンスを改善しました。
  • LandXMLの線形を読込む際、中心線形に縦断が反映されない場合がある不具合を修正しました。

 

 

2022年 3月22日 「Dai-Con Viewer」Ver.1.2.0 更新

 

◇追加

  • グリッドデータによる地形差分・土量計算機能(ウイザード)を追加しました。
  • グリッドデータのウィンドウ表示機能を追加しました。

   

 

▼ 土量計算3D出力画面(左図)・グリッドデータウィンドウ画面(右図)


 

 

引き続き    「Dai-Con Viewer」オンラインマニュアル工事中!

 

 

以前の更新は更新履歴へ記載

 


■ ツール紹介

建設系3Dビューア「Dai-Con Viewer」


 

Dai-Con Viewer は、i-Construction建設系の軽量3Dビューアソフト(無償)です。

 

【こんな時】

  • 測量会社に頼んでドローンを使って写真測量したのに、ソフトが無く自由に点群データを見たり利用することができない。
  • 点群データを高さで色付けして表示したい。
  • 点群データから作成したグリッドデータや間引データからTIN(不整三角網)を作成したい。
  • 点群データやTINにSketchUp等で作成した構造物やダウンロードした3Dモデルを挿入して表示したい。
  • LandXML形式の線形データやTIN地形データを画面で確認したい。

 

【サイト内リンク】

🔗Dai-Con Viewerの概要
🔗ご使用の前に
🔗ダウンロード(フリー)
🔗オンラインマニュアル
🔗更新履歴