Dai-Con Viewer

オブジェクトプロパティ

■ 点群データのプロパティ

点群データの編集可能なプロパティは以下となります。

  • OffsetX:X座標オフセット(位置をX方向にずらす量)
  • OffsetY:Y座標オフセット(位置をY方向にずらす量)
  • OffsetZ:Z座標オフセット(位置をZ方向にずらす量)
  • PointSize:描画のポイントサイズ
  • ConvertibleSize:ポイントサイズ変更可(ページ全体プロパティ変更時)
  • ScaleColored:ポイントの色設定(カラースケール使用)
  • MonoColor:ポイントの色設定(単色)
  • Visible:オブジェクトの表示・非表示
  • Name:オブジェクトの名前 初期値はファイル名

カラースケールは[カラースケール]オブジェクトから変更します。⇒プロパティ:カラースケール 

 

[プロパティ]タブより[オブジェクトツリービュー]の点群データのノード[ Points ]を選択します。[プロパティグリッドビュー]に選択した点群データの各プロパティが表示されます。

 

▪ ポイントサイズ PointSize

点群データごとにポイントサイズを設定できます。

[プロパティグリッドビュー]の PointSize プロパティのドロップダウンから選択します。

 

▼ PointSize = 1

 

▼ PointSize = 2

 

▼ PointSize = 5

【出典:静岡県ポイントクラウドデータベース】

 CCライセンス 表示 4.0 国際 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/legalcode.ja 

▪ ポイントサイズ変更可(ページ全体プロパティ変更時) ConvertibleSize

ページ内に点群データが複数ある場合にページ全体プロパティの PointSize プロパティからポイントサイズを一括で変更が可能ですが、各点群データの ConvertibleSize プロパティが"True"の場合に変更が有効となります。

 

ページ全体プロパティからポイントサイズ一括変更の際に、選択している点群データのポイントサイズを変更したくない場合は、[プロパティグリッドビュー]の ConvertibleSize  プロパティを ”False” にします。

 

▪ 色設定(カラースケール使用) ScaleColored

点群データ読込み時にカラースケールを設定すると、ScaleColored プロパティが ”True” になります。

一方、RGB色情報付きデータを読込んだ場合や単色表現にしてカラースケールを使用しないと ScaleColored プロパティが "False" になります。

 

カラースケールを使用していない表現から標高による段彩表現をする場合は、[プロパティグリッドビュー]の ScaleColored プロパティを "True" にします。カラースケールの設定ダイアログが表示されるのでカラースケールを選択します。

  

▪ 色設定(単色) MonoColor

点群データ読込み時に単色表現にすると、MonoColor プロパティが設定した色になります。

色を変更したい場合は、[プロパティグリッドビュー]の MonoColor プロパティを変更します。

 

また、単色表現ではないRGB色情報による表現やカラースケール使用による段彩表現の場合に、このMonoColor に色を設定することで単色表現に変更できます。

 

▪ 点群データの各表現によるプロパティの値

 

▼ RGB色情報による表現

 ScaleColored = "False"

 MonoColor = Empty(色設定なし)

 

▼ カラースケール使用による段彩表現

ScaleColored = "True"

MonoColor = Empty(色設定なし)

 

▼ 単色表現

 ScaleColored = "False"

 MonoColor = 設定した色