Dai-Con Viewer

オブジェクトプロパティ

■ ページ全体プロパティ

ページ全体に関わる編集可能なプロパティは以下となります。

  • PointSize:点群データの描画ポイントサイズ
  • CaptionColor:点座標値取得や点間距離計測の引出線(旗揚げボックス)の描画色
  • ScaleZ:地形データのZ軸方向のスケール(倍率)
  • BackColor1・BackColor2:3Dビューの背景色
  • Visible:ページ全体の表示・非表示

 ページ全体プロパティは、[オブジェクトツリービュー]のルートノード(ツリーの最上位の要素)を選択すると[プロパティグリッドビュー]に各プロパティが表示されます。

 

▪  ポイントサイズ PointSize

点群データのポイントサイズは、各データごとにポイントサイズを指定して読込みできますが、ページ全体プロパティの PointSize プロパティにより、ページ内の複数の点群データのポイントサイズを一括で変更できます。 変更したいポイントサイズをプロパティのドロップダウンから選択します。

 

ただし、各点群データの  ConvertibleSize プロパティが"True"の場合に有効となります。 ConvertibleSize プロパティが”False”の場合は無効となりポイントサイズは変更されません。⇒点群データのプロパティ

 

なお、プロパティの初期値は ’0’ で未設定を意味します。

 

▪ 引出線色 CaptionColor

点座標値取得や点間距離計測で表示された引出線(旗揚げボックス)の色の初期値は白色となっています。ページの背景色が明るい場合等に引出線の色を変更したい場合は、ページ全体プロパティの CaptionColor プロパティを設定します。

 

CaptionColor = "White"(初期値)

 

CaptionColor = "Red"

▪ 座標スケール(倍率) ScaleZ

点群データやTIN地形データにおいて、Z方向を視覚的に強調させて表示したい場合に、ScaleZ プロパティに倍率を入力します。座標取得や距離計測には影響しません。

 

なお、このプロパティは挿入している3Dモデルには適用されないので、表示している3Dモデルは非表示にするか、個別に3Dモデルオブジェクトの ScalseZ プロパティに倍率を設定します。

 

 

ScaleZ = 1

 

ScaleZ = 3

▪ 背景色 BackColor1・BackColor2

背景色は、[プロパティーグリッドビュー]の BackColor1(画面上端)と BackColor2(画面下端)の色をドロップダウンから選択して設定します。

同じ色を設定すると単一色の背景色となり、異なる設定ではグラデーションの背景色となります。

 

 

BackColor1 = "DodgerBlue"

    BackColor2 = "Black"

 

【注意】

[スタートページ]のページ全体プロパティから背景色を変更した場合は、メニューバーの[設定]-[基本設定]から設定した場合と同様にデフォルト設定に保存されます。⇒ 基本設定

 

[スタートページ]以外のファイルを開いた後では、そのページに限り設定した背景色となります。